とうに越えて

子供が大きくなったなあ、と感じるひとつが、親の私を今までとは違う感覚で見てくれていると気付くことです。 雨が続いた数日、六人家族の洗濯物が溢れかえっているのに気が付いた長男が、レンタカーを借りてくれたらコインランドリーに運ぶよと言いました。…

知ってくれている、ということ

四人の子供を育てながら、とくべつな育児方針というのは最後までありませんでしたが、本が好きな子になってほしいなと思っていました。 私自身が家族や友人と離れてしまっても、本が支えてくれたことがたびたびあったので、そのことを早くから知ってもらいた…

今日はこんな日

はじめまして。 私は本が好きな四十代の主婦です。 四人の子供を育てています。 平成が終わる二日前に、急に思い立ってブログをはじめました。 子供達がだんだん大きくなって、夕飯の時間にみんなが揃わなくなってきた頃から、今日一日あったことを話す機会…