マリーのチョコレートケーキ

クリスマスと上の子供達の誕生日が近くて、市販の丸いケーキが続くのもどうかしらと言う理由で、クリスマスケーキは毎年、手作りしています。手づくりと言っても、本当に簡単で、でもとても美味しいレシピなのです。平野レミさんの本で知りました。マリーの…

フクロウのモビール

離婚、という結論になったときに夫と二人で一番気にしたのは末の子のことでした。来春、中学生になるとはいえまだまだ幼くて、離婚してもなるべく子供に変化をかんじさないようにしたい、と思っていました。親のエゴだ、無責任だ、それなら別れなければいい…

毎日を書くこと

二十数年前、病気をして自宅療養をしていたことがありました。 新社会人として周りの友人達がいろいろな経験を積んでいっているのに、自分は近所を散歩していても息が切れて座り込んでしまうほど。 自分の置かれた状況の整合性、というととても大げさですが…

本当に必要なご縁なら

離婚に精通している人はほとんどいない、と当事者になって初めて気がつきました。だから、他の人が離婚直後に、子供とどういう話をしたかを知ることができませんでした。仕事前に市役所へいき届けを出した日、帰宅すると、三男が1人で留守番をしていました。…

息子とカレーライス

小学六年生の家庭科の宿題に親と夕飯を作る、というのがあります。 期限はまだ先なのに、土日祝日はたいがい出勤の私が珍しく家にいるのに気が付いて、今日、夕飯を作ろうと息子が言ってきました。 献立の条件はすべての栄養素を網羅したもの。 タンパク質、…

大隈庭園の銀杏

11月14日は埼玉県の県民の日でした。 息子の学校が休校であることをすっかり忘れて、私はインプラント手術の予約をしてしまっていました。 東西線早稲田駅近くの病院であることも、手術が一時間半くらいかかることも小学6年生の息子に話しましたが、僕も行…

本が出会いを‥

子供達とのどかに絵本を読んでいた時期が長かったので、大人の読書には戻れないなあ、まあ、戻らなくてもいいやと思っていました。それが、3年前、気の合った父が亡くなって意気消沈していたころ、本好きの友人ができました。私立の大学を卒業しているのよ、…

ドナルド・キーンさん

数ヶ月前の話になります。久しぶりに本屋へ行ってみたら、ドナルド・キーンさんの追悼コーナーがあって、びっくりしました。亡くなられたんだ‥。東日本大震災のニュースを見て、いてもたってもいられず、日本国籍を取得された、というニュースを聞いて感動し…

読書メーター

20数年前、私の出産の手伝いのために1ヶ月以上福岡の新居に滞在してくれた母は、実家へ戻ってから、本を読むスピードが落ちた、頭に入らないと随分嘆いていたようです。いま、子供達と読んでいた絵本から少しずつ活字ばかりの大人の本へ移行し始めましたが、…

本を読まない生活なんて

私は事情があって、長く母と会えていません。先日、電車通学している次男が「おばあちゃんが、目の前にいたんだよ!凄い集中してハードカバーの本を読んでいて、俺にも気がつかなかったの」と、珍しく興奮して話してきました。今年八十歳になる母。「本当に…

本を10冊‥‥

最近気をつけないといけないと思うことは、加齢を理由に「〜できなくなった」と言ってしまうこと。次男に、最近母さん、理解力落ちたわと話したところ、「そうなの?本を同時進行的に10冊読むといいらしいよ」と返っててきました。本を10冊‼︎台風一過の今日…

絵本のそば

息子がスーツに合わせて、新しい黒のソックスを履いたところ、あまりにぴたっと肌と密着していたのがおかしくて、「ピチっとしてるね」と笑ってしまいました。すると、「ピチっとしますってなんかあったね。懐かしいね」と返してきました。それが、五味太郎…

子育て以外の

長男の就職が決まって、来春には家を出て行くことになりました。単身赴任や出張の多い夫の代わりに、私をよく支えてくれて、本当に感謝、感謝でした。もしかしたら、不在の夫より私を理解してくれていたのかもしれません。そのことを彼に伝えると、「まー、…

彼岸の入り

私は和菓子屋で働いていて、何度目かのお彼岸を迎えました。 家計を助けるために、とたまたま始めた仕事でしたが、父を亡くしてからはお盆や御彼岸に来店してくださるお客様との会話が沁みるようになりました。 うちのおじいちゃん、最中好きだったから、と…

とうに越えて

子供が大きくなったなあ、と感じるひとつが、親の私を今までとは違う感覚で見てくれていると気付くことです。 雨が続いた数日、六人家族の洗濯物が溢れかえっているのに気が付いた長男が、レンタカーを借りてくれたらコインランドリーに運ぶよと言いました。…

1日の終わりに‥

はじめまして。 私は本が好きな四十代の主婦です。 四人の子供を育てています。 平成が終わる二日前に、急に思い立ってブログをはじめました。 子供達がだんだん大きくなって、夕飯の時間にみんなが揃わなくなってきた頃から、今日一日あったことを話す機会…